4.8 グラフの詳細な色制御

特定のビジネスシーンのグラフの色に対する要求を満たすために、DataVizは、グラフの詳細な色設定機能を提供しています。

001.png

DataVizは、グラフの種類とバインドされた文字フィールドにより、現在のグラフの色設定タイプを動的に計算します。現在のDataVizの色設定には、シーケンス色、分類色、および過渡色の3つのタイプがあります。

上図は、分類色の例です(分類軸にある特定の地域に対して、色を設定できる)。 設定画面も、現在のグラフの色設定タイプに基づいて表示されます。下図は、分類色の設定画面です。設定画面で設定しなくて、またはグラフの現在の色を変更しない場合、DataVizは、デフォルトで現在の色がユーザーの要求を満たすと判定し、現在の設定を保存しません。即ち、色設定を行っていません。グラフに必要な色数が設定数を超えた場合、DataVizはテーマの中から、色をループ選択します。 色が設定されているグラフに対して、グラフを切り替えることが可能です。同じ色設定タイプのグラフに切り替えた場合、DataVizは設定されているグラフの色を自動的に応用します。 異なる色設定タイプであった場合、DataVizは現在のグラフ・テーマを使用してレンダリングします。

002.png

003.png

results matching ""

    No results matching ""