5.14 ファルター条件

5.14.1 データ画面

ストーリー編集画面の左下にあるデータ領域を展開します。ここには、現在ストーリーに追加されているすべてのチャートのデータセット、および各データセットにあるすべてのフィールドが一覧表示されます。いずれかのデータセット名にカーソルを当てると、ストーリー・レイアウトでこのデータセットを使用したチャートが、ハイライト表示されます(黄色の枠線)。これにより、チャートがどのデータセットを使用しているかを確認することが可能であり、フィルター条件、チャート連携の設定を容易にします。

./img/story/092

5.14.2 フィルター条件の設定

データ領域にあるデータフィールドを選択し、ストーリーの上部にあるフィルター条件ボックスにドラッグして、ストーリーのフィルター条件を設定できます。ストーリーのフィルター条件は、チャートのフィルター条件によるフィルターを行った後、引き続きフィルターする時に使用されます。ストーリーのフィルター条件は、チャートのフィルター条件とほぼ同じ方法で設定されます。また、ストーリーにある条件は、ドラッグ方法でストーリー・ページに配置することが可能です。

./img/story/093

5.14.3 複数のフィルター条件の順序指定

フィルター条件の右側の赤い枠が囲った部分をドラッグして、複数のフィルタ条件の間で順序を指定できます。このフィルター条件のソート機能は、ストーリー、チャート、データセットの3つの部分で使用することが可能です。

./img/story/094

5.14.4 チャートの指向性に対するフィルター条件の影響

ユーザーがストーリーの中でストーリーのフィルター条件を作成する際に、このフィルター条件の影響グラフを設定できます。フィルター条件を作成、または編集する場合、「フィルター条件」画面の下部にある「影響グラフを設定する」機能があります。

./img/story/095

この「影響グラフを設定する」ボタンをクリックすると、「フィルター条件連携設定」画面がポップアップ表示され、チャート連携設定画面と同様です。この「フィルター条件連携設定」画面の左側には、現在のすべてのチャートが一覧表示されます。また、デフォルトでは、このフィルタ条件と同じデータセットを使用しているチャート、およびデータ関連付け設定(チャート連携の章節を参照)によってデータセット関連付けを作成したチャートは、選択されています。選択されているチャートは、このフィルター条件が変更された時に影響を受けます。

./img/story/096

「チャート連携設定」画面では、このチャートと連携するチャートを選択できます。他のデータセットを使用するチャートの場合は、右側にフィルター条件のデータセットとリンク•チャートのデータセットの関連フィールドを設定できます。関連付けるフィールドと関連付けられるフィールドを追加、削除または置換できます。フィールドの関連付けを作成することで、このフィルター条件が他のデータセットを使用しているチャートに与える影響を実現できます。

./img/story/097

./img/story/098

results matching ""

    No results matching ""