5.7 レイヤー

複数のボーダーとフリーブロックが存在する場合、それらの重なり順を指定する必要があります。次の図に示すように、レイヤーの機能を利用して管理できます。

./img/story/053

一番上に4つのボタンがあります。1つのレイヤーを選択した後、これらのボタンをクリックして、重なり順を指定できます。左から順に、「上へ移動」、「下へ移動」、「最上部へ」、「最下部へ」です。

./img/story/054

ボタンの代わりに、レイヤーをドラッグして任意に順序を変更することもできます。

./img/story/055

以下は、現在のストーリー・ページにあるすべてのレイヤーをリストで表示しています。重なり順で高から低へ並べます。それぞれの「ボーダー」または「フリーブロック」は、一つのレイヤーを独占し、リスト内の1つの項目で表示されます。

それぞれの項目の前にあるアイコンは、これがボーダーかフリーブロックかを表します。その後ろにレイヤーの名称が表示されます。ボーダーの場合、「ボーダー」を表示します。フリーブロックの場合、リソースがタイトルを持つならば、タイトルを表示し、そうでなければ、「フリーブロック」を表示します。

リスト内のいずれかの項目にカーソルを当てると、対応する「フリーブロック」または「ボーダー」をマウスを移動すると、ストーリーのレイアウトでは、対応する「フリーブロック」または「ボーダー」をハイライト表示します(青色のシャドウ)。

./img/story/056

results matching ""

    No results matching ""