5.6 タブページ・コンポーネント

リソース・ブロックには、ディフォルトで1つのリソースのみをドラッグできます。1つのリソース・ブロックに複数のリソースを追加し、そして、複数のリソースを順番に表示できるようにしたいなら、「タブページ」コンポーネントを使用して実現できます。

./img/story/050

【注】タブページ•コンポーネントは、チャート、画像などのリソースとは異なり、フリー•ブロックのようにコンテナの一種であり、1つまたは複数のリソースを含むことが可能です。

タブページ•コンポーネントを、リソース•ブロック(フリー•ブロックを含む)にドラッグすると、3つのタブページが自動的に生成されます。

タブページ・リソースが選択されている場合、リソースブロックのツールバーでは、「-」と「+」の2つのボタンが表示されます。それぞれ、現在のTabページの削除と新しいTabページの新規追加に使用されます。

5.6.1 タブ設定

./img/story/051

合計ページ数:現在のコンポーネントに含まれているタブページの数です。ヒントとして表示されます。タブページ数を削減するには、タブページのツールバーにある「+」「-」ボタンを使用できます。

タグスタイル:現在、「タブページ」または「カルーセル」を選択できます。デフォルトの設定は「タブページ」です。「カルーセル」を選択した場合の効果は次の通りです。

./img/story/052

2つのスタイルの違いは次の通りです。

(1)デフォルト・スタイル(タブページ)の場合、タブページのヘッダーを表示し、スペースの一部を占有します。カルーセルを選択した場合、リソースがリソースブロック全体を占有します。

(2)デフォルト・スタイル(タブページ)の場合、ヘッダーをクリックして、タブページの切り替えができます。カルーセルを選択した場合、カーソルを当てると、左右切り替えボタンが表示されます。左右切替ボタンをクリックして、リソースの切り替えができます。

(3)「カルーセル」を選択した場合、タグ名の設定がありません。

タグ名:現在のTabページの名称を設定できます。

自動切り替え:自動切り替えにチェックをいれて選択した後、Tabページを自動的に切り替えることが可能です。

切り替え間隔:「自動切り替え」を選択した場合、Tabページを自動的に切り替える時間間隔を設定できます。デフォルトの設定は5秒です。

results matching ""

    No results matching ""